鬱とDV日記

毒親と絶縁したものの……

久しぶりにネカフェに来ている。今回もまた、妻に「私が出て行くか、お前が出ていくか、どちらか選べ」と言われたのだ。いつものことだと内心思いながら、覚られないように妻の様子を窺った。最近の妻は、気分が落ちることが少なくなっていたし、今回も一人にしても問題ないと判断した。
妻が毒親に絶縁状を送りつけ、何とか絶縁できてから数週間が経った。妻の鬱の状況は明らかに以前よりも良くなっている。もちろん、いきなり鬱病が治るわけもなく、症状には波があって良くない時もあるのだが、良い方向に向かっていることは実感している。それなのに、何故、私はネカフェにいるのか??
鬱は良くなってきているようだが、DVは逆に酷くなっているように思う。毒親と絶縁して妻自身はスッキリしたようなのだが、些細な事で怒ってDVまで発展することは、以前と同じなのだ。しかも、毒親と絶縁したことにより、怒りの対象が私だけになっているため、発散の行為としてのDVが私に集中している気がする。このままDVがエスカレートしていくと、さすがに耐えられない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。